キャラクター

【ワールドトリガー】雨取千佳 (あまとりちか)のキャラクター紹介

ワールドトリガー雨取千佳まとめ

  • 所属:玉狛第二
  • ポジション:スナイパー
  • 戦闘スタイル:超トリオンによる砲撃&爆撃

ワールドトリガー雨取千佳のプロフィール

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 145話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 145話
所属部隊玉狛第二
ポジションスナイパー
サイドエフェクト敵感知・気配を消す

玉狛の誇るトリオンモンスター。オフィシャルデータブック(BBF)では10段階評価が設けられている中、トリオン能力38を記録するほどのトリオンお化けである。

サイドエフェクトとして、ボーダー以上の精度を誇るトリオン兵・ネイバーの索敵能力と自身の気配を消す能力を保有。高いトリオン能力を狙うネイバーフッドのトリオン兵をいち早く察知しつつ煙に巻く一面も。昔からトリオン兵につけ狙われた経験からか、自分自身の命を軽く見るきらいがあり、部隊内の隠れた悩みのタネである。

また、小学生時代の友人と実の兄をネイバーにさらわれた過去を持つ。両者の生存と救出を目的に三雲修・空閑遊真とチームを結成。A級への昇格と、ネイバーフッドへの遠征部隊に選出されることを目指してランク戦に突入した。

ワールドトリガー雨取千佳のトリガー構成

SUB TRIGGERMAIN TRIGGER
バッグワームアイビス
FREE TRIGGERイーグレット
シールドシールド
鉛弾(レッドバレット)ライトニング

スナイパー3種の神器であるアイビス、イーグレット、ライトニングを装備。狙撃が成功した際にトリオン体が弾け飛ぶのを嫌ってか『人が打てない』状態である。

スナイパーの位置が明らかになる『砲撃』でしかチームに貢献できず、お荷物になりかけたところでA級部隊の絵馬ユズルに鉛弾(レッドバレット)の併用を勧められる。これが功を奏して人体への狙撃も可能に。狙撃銃+レッドバレットの同時起動により、バッグワームの解除を余儀なくされるが、砲撃に比べると位置バレの程度は下がる。

また、ラウンド5やラウンド6でハウンドを、ラウンド7でメテオラによる爆撃を炸裂させるなどトリガー構成は流動的。いずれも人並みならぬトリオン能力が作用することで類を見ない威力を実現。他部隊からすると厄介この上ない狙撃手兼爆撃手である。

ワールドトリガー雨取千佳の戦闘スタイル

バッグワームを装備した上で潜伏、機を見てレッドバレット狙撃、といったいわゆるスナイパーの立ち回りを基本とする。

レッドバレットを絡めての狙撃はシールドを貫通。ターゲットは回避行動を余儀なくされ、ヒットした際には対象部位を切り落とさない限り機動戦が難しくなる。

また、高いトリオン能力が誇る鉄壁のシールド強度も見過ごせない。ラウンド4では犬飼の近距離からの銃撃を難なくガード。ラウンド6では機動型スナイパー隠岐にイーグレットで狙撃されるも範囲の広いシールドでシャットアウトした。

アタッカーやガンナーに近寄られた場合でもレッドバレット+ハウンドや、ハウンドの視線誘導で地面を炸裂&目くらましによって距離を取ることも可能。単独でも戦闘できるほど手札が揃ってきたため自主的なベイルアウトの判断が難しくなったと言えるだろう。

ワールドトリガー雨取千佳まとめ

ワールドトリガー雨取千佳まとめ

  • 所属:玉狛第二
  • ポジション:スナイパー
  • 戦闘スタイル:超トリオンによる砲撃&爆撃
【ワールドトリガー】玉狛第二のメンバー・チーム戦術・強さまとめワールドトリガーB級の玉狛第二。メンバー構成やチームならではの戦術、強さなどをまとめて解説!...
この記事のタイトルとURLをコピーする
【お知らせ】ワールドトリガー戦略室のLINE@はじめました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK