キャラクター

【ワールドトリガー】北添尋(きたぞえひろ)のキャラクター紹介

ワールドトリガー北添尋まとめ

  • 所属:影浦隊
  • ポジション:ガンナー
  • 戦闘スタイル:グレネードガンと突撃銃

ワールドトリガー北添尋のプロフィール

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 111話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 111話
所属部隊影浦隊
ポジションガンナー
サイドエフェクト-

走って踊れる肉体派お肉。通称「ゾエ」。影浦役の中距離担当、グレネードガンでの撹乱とアサルトライフルによる射撃戦が得意。

ランク戦ラウンド7(玉狛第二VS影浦隊VS東隊VS鈴鳴第一)開始時の個人ポイントは9,728点を保有するなど余裕のマスタークラス。サイドエフェクトを除いた生身の戦闘力では木崎レイジと並ぶ2トップとのウワサ。

アフトクラトルによる大規模侵攻とガロプラによるボーダー本部襲撃時には出番なし。一方、主人公チームの玉狛第二とはランク戦ラウンド4とラウンド7で激突するなど戦闘描写は多い。

ラウンド4(玉狛第二VS二宮隊VS影浦隊VS東隊)ではグレネードガンでの撹乱に奔走した。二宮・東の両隊長に狙われるも爆撃に成功、影浦隊長のフィニッシュを上手くアシストした。二宮のアステロイドで蜂の巣にされベイルアウト。

ラウンド7ではアサルトライフルをメインに中距離戦を展開。鈴鳴第一の停電戦術をいちはやく看破するなど機転も利く。その後はヒュースのエスクードで影浦と分断されるも壁を破壊して援護に駆けつけるが、エスクードで包囲されたのちに遊真のスコーピオンでベイルアウトに追い込まれた。

二宮隊の犬飼いわく「足が遅い」「的がでかい」くらいしか欠点がない。単独で点を取ることのできる数少ないヘビーガンナー。かなり頼りになる。

ワールドトリガー北添尋のトリガー構成

SUB TRIGGERMAIN TRIGGER
メテオラ:擲弾銃メテオラ:擲弾銃
FREE TRIGGERアステロイド:突撃銃
シールドシールド
バッグワームFREE TRIGGER

グレネードガン(擲弾銃)でのメテオラ爆撃が攻撃の要。交戦前もレーダーを頼りに適当メテオラで敵を牽制、あぶり出すこともできる。自身の居場所がバレてしまうのがデメリットか。

アサルトライフル+アステロイドの本格的な射撃戦にも対応可能。攻撃力も高く、中距離での撃ち合いも難なくこなすことができる。

オフィシャルデータブック(BBF)によればトリオン能力は10段階中9ポイントとかなり高く、シールドも強固であるに違いない。

ワールドトリガー北添尋の戦闘スタイル

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 171話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 171話

グレネードガンでの地形変化による環境戦術を得意とする。持ち前の攻撃力で建築物を木っ端微塵にすることで煙幕を生成、影浦が得意な乱戦を創出する。一転、爆撃により射線が通るようになることも。凄腕スナイパーが生存している場合は乱射に注意が必要だろう。

また、アタッカーと組んでの中距離からのアサルトライフル銃撃にも定評がある。攻撃力の高さは随一のヘビーガンナーであり、他のメンバーが全滅した後も単独でも十分可能。

動きが遅く、アタッカーに距離を詰められると弱いが、中〜遠距離では頼りになる存在。ネイバーフッドの遠征にはマスコット枠での参加が望まれる。

ワールドトリガー北添尋まとめ

ワールドトリガー北添尋まとめ

  • 所属:影浦隊
  • ポジション:ガンナー
  • 戦闘スタイル:グレネードガンと突撃銃
この記事のタイトルとURLをコピーする
【お知らせ】ワールドトリガー戦略室のLINE@はじめました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK