キャラクター

【ワールドトリガー】ヒュースのキャラクター紹介

ワールドトリガーヒュースまとめ

  • 所属:玉狛第二
  • ポジション:オールラウンダー
  • 戦闘スタイル:エスクード乱発、弧月+バイパー

ワールドトリガーヒュースのプロフィール

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 169話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 169話
所属部隊玉狛第二
ポジションオールラウンダー
サイドエフェクト-

神の国アフトクラトルの凄腕剣士。8歳から14歳までの間、ヴィザ翁に剣を教わる。

その後は最新鋭のトリガーである『蝶の盾(ランビリス)』を装備して玄界(ミデン)へ侵攻。アフトクラトルの誇るテクノロジーホーンを装着することで安定性を確保しつつトリオン能力の拡張に成功。微細なコントロールが求められるランビリスを軽々と扱いボーダー屈指のA級隊員である木崎レイジをヴィザ翁と共に撃破。

空閑遊真のブラックトリガーにより、ヴィザ翁と分断されたのちに迅悠一と対戦。ハイレイン隊長の策略により玄界に置き去りにされるまで足止めされた。

ヒュースの育て主でもあるエリン家の主君がアフトクラトルの『次の神』に抜擢される可能性が高いことを知り、本国へ渡航するまでの間ボーダーと協力関係を結ぶことに。玉狛第二に編入、ラウンド7の4つ巴から参戦することとなった。

ワールドトリガーヒュースのトリガー構成

SUB TRIGGERMAIN TRIGGER
バイパー弧月
エスクード旋空
シールドシールド
バッグワームFREE TRIGGER

個人の対戦ブースにて生駒・太刀川といったボーダー屈指のアタッカー達と戦闘した結果、剣一本で戦い抜くことの難しさを感じる。ラウンド3にて玉狛第二が那須隊と戦った映像を見ていた背景もあり、曲がる弾(バイパー)を装備。オールラウンダーよりの戦闘スタイルに昇華した。

また、消費トリオンが大きく不人気のエスクードを『今の玉狛第二に足りない要素を補う』目的でセット。結果的にラウンド7ではこの大型盾トリガーが無双することとなる。

ワールドトリガーヒュースの戦闘スタイル

高いトリオン能力がエスクードの乱発を実現。敵の分断や追い込みなど、優位な状況を作りつつ弧月とバイパーを使って敵を追い込む。

複数の舞台が入り乱れる戦場であっても、自部隊のみに有利な空間を創り出すことが可能。玉狛第二のもう一人のエース空閑遊真との連携も磨きがかかっており、上記の空間演出によってラウンド7では元A級の北添を撃破した。

敵を追い込んでからは高いトリオン能力が可能にするバイパーによる時間差攻撃を得意としており、初披露のラウンド7では影浦隊長の足を奪う。

『妥当性のない指示には従えない』と隊長である三雲修の指示に反対するなど強情な一面も併せ持つが、強い責任感の表れでもあり、チーム内での信頼を確かなものにしつつある。『空閑のいないところが穴になる』と評判の玉狛第二にとって、心強い援軍だ。

ワールドトリガーヒュースまとめ

ワールドトリガーヒュースまとめ

  • 所属:玉狛第二
  • ポジション:オールラウンダー
  • 戦闘スタイル:エスクード乱発、弧月+バイパー
【ワールドトリガー】玉狛第二のメンバー・チーム戦術・強さまとめワールドトリガーB級の玉狛第二。メンバー構成やチームならではの戦術、強さなどをまとめて解説!...
この記事のタイトルとURLをコピーする
【お知らせ】ワールドトリガー戦略室のLINE@はじめました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK