キャラクター

【ワールドトリガー】太刀川慶(たちかわけい)のキャラクター紹介

 

ワールドトリガー太刀川慶まとめ

  • 所属:太刀川隊
  • ポジション:アタッカー
  • 戦闘スタイル:弧月二刀流ときどき旋空

ワールドトリガー太刀川慶のプロフィール

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 15巻表紙葦原大介先生 / ワールドトリガー / 15巻表紙
所属部隊太刀川隊(隊長)
ポジションアタッカー
サイドエフェクト-

A級1位部隊の隊長でありボーダー本部長忍田真史の剣の弟子。160話においてヒュースと対戦前の個人ポイントは45,961。言わずと知れたNo.1アタッカー。

かつては迅悠一とアタッカーランクのトップを競い合い、スコーピオンが開発されるまでは迅に勝ち越すほどの実力者。迅がブラックトリガー『風刃』を奪取、S級隊員となって以降はランク戦での手合わせはしていない様子。太刀川自身は風刃に適合せず候補者から脱落した。

アフトクラトルによる大規模侵攻時には忍田本部長の指示により、あえて人型ネイバーと相敵させずにラービットを撃破して回る。戦闘においては爆撃モードのイルガーやラービットの装甲をあっさり両断するなど攻撃力の高さを遺憾無く発揮した。

ガロプラによるボーダー本部基地の襲撃時には敵部隊の隊長であるガトリンと交戦。風間・小南・村上と即席の小隊を組み、重要なバランサーとして機能、ベイルアウト機能をうまく活用しつつガトリンの撃退に成功した。

ランク戦で勝つことと餅をこよなく愛する20歳大学生。単位がヤバイ。

ワールドトリガー太刀川慶のトリガー構成

SUB TRIGGERMAIN TRIGGER
弧月弧月
旋空旋空
シールドシールド
バッグワームグラスホッパー

両手の弧月を常に起動した二刀流の剣士。時に旋空を絡めた中距離戦に移行することもあるが、敵と刃を交えての接近戦が好物。弧月による受太刀を多用し、シールドを展開することは少ない。

使用頻度は低いもののグラスホッパーを装備。アフトクラトルによる大規模侵攻時には空中から攻め込むイルガーへ続く階段として活用した。専用オプションの旋空も合わせることでアタッカーながらシューター・ガンナー並みの射程を実現する。

ワールドトリガー太刀川慶の戦闘スタイル

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 132話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 132話

弧月二刀流で敵に突撃するだけの脳筋かと思いきや巧みな戦術眼で戦闘をコントロールする勝負好き。格子状の瞳は常に戦場全体に行き届いており、自身の破壊力を最大限に発揮する場所を模索していると言えるだろう。

旋空弧月による伸びる斬撃を放つシーンも目立つ。アタッカー陣との角度をつけた連携技もそつなくこなし、熟練度の高さが伺える。

最新話となる177話までにA級1位部隊として出水・唯我とともに戦闘を行った描写はないものの、唯我を囮に出水とともに敵を刈り取る姿は想像に難くない。

ワールドトリガー太刀川慶まとめ

ワールドトリガー太刀川慶まとめ

  • 所属:太刀川隊
  • ポジション:アタッカー
  • 戦闘スタイル:弧月二刀流ときどき旋空
この記事のタイトルとURLをコピーする
【お知らせ】ワールドトリガー戦略室のLINE@はじめました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK