キャラクター

【ワールドトリガー】隠岐孝二(おきこうじ)のキャラクター紹介

ワールドトリガー隠岐孝二まとめ

  • 所属:生駒隊
  • ポジション:スナイパー
  • 戦闘スタイル:機動型スナイパー

ワールドトリガー隠岐孝二のプロフィール

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 157話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 157話
所属部隊生駒隊
ポジションスナイパー
サイドエフェクト-

B級上位、生駒隊の誇る機動型スナイパー。長年交戦が続いていると思われる王子隊との大きな差別化要因。隠岐が機能するかどうかは生駒隊の勝率に大きく影響するに違いない。

アフトクラトルによる大規模侵攻、ガロプラによるボーダー本部襲撃の2大イベントは不参加。初参戦となったのはランク戦ラウンド6(玉狛第二VS生駒隊VS王子隊)である。

ランク戦では持ち前のグラスホッパーを活用して戦場を駆け巡る。いち早く狙撃ポイントに到達、斜線が読まれたと分かれば大幅な位置変更を実施するなど機動型スナイパーの面目躍如を果たした。

戦果としてはイーグレットで遊真の右腕をスナイプ、ライトニングで千佳の動きを押さえ込んだことが挙げられる。最終盤では千佳と射撃戦に望んだ結果、レッドバレットを食らい機動力が削がれたところで遊真のスコーピオンの餌食となった。(千佳をベイルアウトに追い込めなかったのは地味に痛い。)

泣きぼくろが特徴的なイケメン狙撃手。最近の趣味は卓球(素人)。

ワールドトリガー隠岐孝二のトリガー構成

SUB TRIGGERMAIN TRIGGER
バッグワームイーグレット
FREE TRIGGERライトニング
シールドシールド
FREE TRIGGERグラスホッパー

スナイパー3種の神器の中でアイビスのみセットしていないトリガー構成。他のスナイパー隊員がアイビスをセットしている位置にバッグワームが装備されている。

確かに、バッグワームと併用するならメインとサブに分けて装備が必要。バッグワームをサブ側にセットすれば、メイン側は取り回しの1番難しいアイビスが外れるのは納得感がある。

ワールドトリガー隠岐孝二の戦闘スタイル

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 157話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 152話

グラスホッパーをフル活用した高速の位置どりからのスナイプが魅力。狙撃ポイントへの到達や変更に時間がかからず、スピーディーな援護が可能である。

アタッカーやオールラウンダーに寄られた場合もグラスホッパーで逃走が可能。ただ、隠岐いわく「短距離はともかく長距離は自信ないですよ」とのこと。常時バッグワーム+にグラスホッパーの連続発動でトリオンがガンガン削られるためか。

とは言え、ランク戦の独自ルール「60メートル圏内に相手隊員がいるときはベイルアウトできない」はなんなく突破できるだろう。チームメイトが全滅した場合も、グラスホッパーで逃げ切り、ベイルアウトする隠岐の姿は想像に難くない。

ワールドトリガー隠岐孝二のキャラクター紹介まとめ

ワールドトリガー隠岐孝二まとめ

  • 所属:生駒隊
  • ポジション:スナイパー
  • 戦闘スタイル:機動型スナイパー
この記事のタイトルとURLをコピーする
【お知らせ】ワールドトリガー戦略室のLINE@はじめました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK