キャラクター

【ワールドトリガー】烏丸京介(からすまきょうすけ)のキャラクター紹介

 

ワールドトリガー烏丸京介まとめ

  • 所属:玉狛第一
  • ポジション:オールラウンダー
  • 戦闘スタイル:中距離での立ち回り + ガイスト

ワールドトリガー烏丸京介のプロフィール

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 131話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 131話
所属部隊玉狛第一
ポジションオールラウンダー
サイドエフェクト-

貧乏かつ大家族であるためバイトを複数かけもちする長男。玉狛第一のオールラウンダー。

アフトクラトルによる大規模侵攻時には千佳と修をカバーしつつラービットを撃破。敵隊長であるハイレインを足止め、ミラの窓の影(スピラスキア)との連携技を引き出して未来を変えた影のMVP。

物語の主人公である三雲修の師匠役。強みの少ない修の指導に苦労するも、スパイダーの特訓に付き合うなど献身的に勤めている様子。約一年前まで本部所属であったため、他部隊との交友関係も広い。時にはA級の出水や嵐山に修の指導を願い出ることも。

わかりやすい嘘をついて小南を騙す癖がある。

ワールドトリガー烏丸京介のトリガー構成

SUB TRIGGERMAIN TRIGGER
エスクード弧月
ガイスト(試作)アステロイド:突撃銃
FREE TRIGGERバイパー:突撃銃
バッグワームシールド

生粋のオールラウンダー。基本的には弧月での近接戦と突撃銃(アステロイド+バイパー)による中距離戦を得意とする。

トリオン消費が大きく人気のない大型盾トリガー『エスクード』をセットする数少ない隊員。射撃戦における防護壁としての展開や敵を挟み込んでの封殺など使用パターンは様々。

玉狛支部の特注トリガー『ガイスト』を使うことで各箇所にトリオンを流し込み、瞬間的に各部位を強化するのが烏丸の必殺技。ガロプラ襲撃時までに『白兵戦特化(ブレードシフト)』・『機動戦特化(スピードシフト)』・『射撃戦特化(ガンナーシフト)』の3つが確認されている。

ガイスト使用時は不安的なトリオンの漏出が続くため、一定時間経過後に強制ベイルアウト。

ワールドトリガー烏丸京介の戦闘スタイル

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 74話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 74話

弧月での近接戦と突撃銃による中距離戦を器用にこなすオールラウンダー。エスクードによる防御術も習熟している一方で、シールドは片手にしかセットしていないためフルガードは不可。

奥の手であるガイストの発動後は強制ベイルアウトが待っているため使用タイミングに注意が必要。木崎レイジのフルアームズ同様、戦闘終盤以外での使用は難しいだろう。

ボーダー最強部隊と呼び声が高い玉狛第一に所属。隊長のレイジとは阿吽の呼吸で連携が可能。先輩である小南とのチームプレイにも期待が高まる。

巧みな立ち回りと冷静な状況判断で戦闘終盤まで生存することがほとんど。前線が安定するためチームにいると心強いもさもさした男前。

ワールドトリガー烏丸京介まとめ

ワールドトリガー烏丸京介まとめ

  • 所属:玉狛第一
  • ポジション:オールラウンダー
  • 戦闘スタイル:中距離での立ち回り + ガイスト
【ワールドトリガー】玉狛第一のメンバー・チーム戦術・強さまとめワールドトリガー玉狛第一を徹底解説。ボーダーが誇る最強部隊のメンバーやチーム戦術・強さをまとめてご紹介!...
この記事のタイトルとURLをコピーする
【お知らせ】ワールドトリガー戦略室のLINE@はじめました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK