キャラクター

【ワールドトリガー】二宮匡貴(にのみやまさたか)のキャラクター紹介

ワールドトリガー二宮匡貴まとめ

  • 所属:二宮隊
  • ポジション:シューター
  • 戦闘スタイル:中距離から怒涛の射撃

ワールドトリガー二宮匡貴のプロフィール

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 114話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 114話
所属部隊二宮隊
ポジションシューター
サイドエフェクト-

ボーダーNo.1シューター。アステロイドを三角錐型に分割、バッグワームは襟を立てて装着などトリガーだけでも非常に強いキャラ設定が評判の二宮。そのトリオン能力は10段階評価を採用しているオフィシャルデータブック(BBF)上では14ポイント。合成弾の名手である出水公平よりもその能力が高い(出水は12ポイント)。

アフトクラトルによる大規模侵攻時には出番はなく、初めて戦闘描写が描かれたのはランク戦ラウンド4(玉狛第二VS二宮隊VS影浦隊VS東隊)。圧倒的な火力で影浦隊の絵馬、北添を撃破、ハウンドとアステロイドを巧みに併用することで玉狛第二のエースである空閑遊真をベイルアウトに追い込んだ。

ガロプラによるボーダー本部襲撃には本部外側の隊員をまとめて牽引。冷静な判断力と適切な指揮能力が光り、烏丸を除く味方隊員の損害をゼロに抑えた(烏丸はガイスト使用で強制ベイルアウト)。

かつてA級1位の東隊に所属した際に戦術に目覚めた焼肉好きな大学生20歳。ランク戦の空き時間に雪だるまを複数こしらえるなど生粋の天然肌。基本この人が出張る回は当たり回なので嬉しい。

ワールドトリガー二宮匡貴のトリガー構成

SUB TRIGGERMAIN TRIGGER
アステロイドアステロイド
ハウンドハウンド
シールドシールド
バッグワームメテオラ

シューター4種の神器のうち、3つをセット。バイパーのみ装備していない。類稀なるトリオン能力の高さから、両手のアステロイドを前面に放つだけで大きな戦果が期待できる重量機関砲。

加えて、両手のハウンドを使った敵の誘引もできる観察眼と実行力を併せ持つなど戦闘面での隙は少ない。

バイパーを持っていないため、援護能力の高いトマホーク(変化炸裂弾)の生成は不可能。とは言え、ハウンドでの追い込みからのアステロイドで撃墜するコンボを一人でつくれるため不要といえば不要か。

【ワールドトリガー】射手(シューター)の合成弾をまとめて解説!ワールドトリガーで猛威を振るうシューターの合成弾をまとめて解説!トリガーの組み合わせやその特徴に迫る。...

ワールドトリガー二宮匡貴の戦闘スタイル

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 111話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 111話

トリオン能力の高さに任せたゴリ押しアステロイドとハウンドでの誘引を得意とする。ランク戦ラウンド4では絵馬のシールドをアステロイドで貫通、足を削り倒すなど破格の攻撃力を見せている。一人で前線に置いてもかなり暴れまわってくれそうなユニット。

加えて、アタッカーと相敵する際にはハウンドとアステロイドを併用したひとりコンボを展開してくるからタチが悪い。アタッカー陣は接近する前に堕とされてしまう可能性が高く、旋空やグラスホッパーを使った搦め手か、バッグワーム奇襲くらいしか落とせるイメージが湧かない。B級トップに鎮座せず、はやくA級に返り咲いてほしい。

ワールドトリガー二宮匡貴まとめ

ワールドトリガー二宮匡貴まとめ

  • 所属:二宮隊
  • ポジション:シューター
  • 戦闘スタイル:中距離から怒涛の射撃
この記事のタイトルとURLをコピーする
【お知らせ】ワールドトリガー戦略室のLINE@はじめました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK