キャラクター

【ワールドトリガー】三雲修(みくもおさむ)のキャラクター紹介

ワールドトリガー三雲修まとめ

  • 所属:玉狛第二
  • ポジション:シューター
  • 戦闘スタイル:防御よりのシューター+スパイダー

ワールドトリガー三雲修のプロフィール

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 144話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 144話
所属部隊玉狛第二(隊長)
ポジションシューター
サイドエフェクト-

玉狛の白い悪魔、トリオンモンスター、アフトクラトルの凄腕剣士を従える玉狛第二の部隊長兼物語を前進させる役目を背負う持たざるメガネ。戦術はそこそこだが戦闘はダメダメと近年の少年ジャンプにしては珍しいタイプの主人公。

他に類を見ないほど弱々しいトリオン能力を理由に一度はボーダー試験で落第するも、本部上層部への直談判により入隊を許可してもらうべくペンチを武器に闇に紛れてボーダー基地へ突貫。ネイバー襲来により目的は果たせなかったものの迅悠一に危機を救われC級隊員として無事に入隊を果たす。

その後はアフトクラトルより差し向けられたネイバーを空閑遊真と共に撃破するなど実績を積むことでB級へ昇格。ネイバーフッドに自ら赴いたとされる、修の家庭教師であった雨取麟児を救出するべくA級への昇格と選抜部隊への選出を目的にランク戦へ挑む。

ワールドトリガー三雲修のトリガー構成

SUB TRIGGERMAIN TRIGGER
アステロイドレイガスト
FREE TRIGGERスラスター
シールドFREE TRIGGER
バッグワームスパイダー

A級1位の唯我隊員と『シューターがいかにポイントを取るか』を念頭にコソ練に精を出すものの、ラウンド4では東隊長のアイビスによって胴体を貫かれて開幕ベイルアウトを記録。自身を強くすることよりも、チームのエースである空閑遊真をいかに活かすかの方向へ舵を切った結果、スパイダーの導入に至る。

基本の立ち回りはバッグワームを起動させつつスパイダーでMAP上にワイヤー陣を展開。敵と遭遇した場合はレイガストのシールドモードを前面に押し出しつつアステロイドで中距離から牽制、応援を待ちながらなんとか耐えることとなる。

自身の力不足を人一倍痛感する責任感の強いタイプであり、新しい戦術・トリガーの新装に貪欲である一方、164話時点では『戦闘用のトリオンが不足してしまう』ため玉狛第二のオペレータである宇佐美栞からはトリガーの追加について苦言を呈されている。

ワールドトリガー三雲修の戦闘スタイル

兎にも角にもトリオン能力が低いため1対1での正面戦闘を避ける必要がある。第167話では、冷静な判断が光る奥寺までもが嬉々として襲いかかるなど、ランク戦においてボーナスポイント認定は避けられない。

バッグワームで逃げ回りつつスパイダーによるワイヤー陣を展開。寄られればレイガストとアステロイドを駆使してなんとか生存を目指すスタイルが鉄板であるだろう。

スパイダーに目覚めた後は香取隊の三浦・若村両隊員をアステロイドで撃破、王子隊のカシオをレイガストでぶった切るなど『落とされてもワイヤーが残る』といった安心感がうまく作用している様子。

仲間と合流する前にベイルアウトしなけば遊真・ヒュースのダブルエースに援護を受けて生存率も上がるはず。登場するたびに宙に浮くアステロイドが大きくなっていることからトリオン能力の後発的な成長にも期待。

ワールドトリガー三雲修まとめ

ワールドトリガー三雲修まとめ

  • 所属:玉狛第二
  • ポジション:シューター
  • 戦闘スタイル:防御よりのシューター+スパイダー
【ワールドトリガー】玉狛第二のメンバー・チーム戦術・強さまとめワールドトリガーB級の玉狛第二。メンバー構成やチームならではの戦術、強さなどをまとめて解説!...
この記事のタイトルとURLをコピーする
【お知らせ】ワールドトリガー戦略室のLINE@はじめました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK