キャラクター

【ワールドトリガー】菊地原士郎(きくちはらしろう)のキャラクター紹介

 

ワールドトリガー菊地原士郎まとめ

  • 所属:風間隊
  • ポジション:アタッカー
  • 戦闘スタイル:カメレオン+スコーピオン二刀流

ワールドトリガー菊地原士郎のプロフィール

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 55話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 55話
所属部隊風間隊
ポジションアタッカー
サイドエフェクト強化聴覚

強化聴覚のサイドエフェクトを持つ風間隊のキーマン。常人の5〜6倍の聴覚と精度の高い「聞き分け」によって攻撃や心音を読み取ることができるなど活躍する場面は多岐にわたる。

初登場は空閑遊真のブラックトリガー争奪戦。玉狛支部のS級隊員である迅悠一と交戦し、同じくブラックトリガー「風刃」の最初の犠牲者となった。サイドエフェクトを加味して最も厄介な人物と迅が判定したかは定かではない。

アフトクラトルによる大規模侵攻時には風間隊フルメンバーにてブラックトリガーを保有する人型ネイバー「エネドラ」と交戦。風間隊長をベイルアウトに追い込まれ、一度は撤退する。その後ボーダー基地内に侵入したエネドラを本部長らと協力して撃破、同隊員の歌川とともに決着をつける一撃を放った。

ガロプラによるボーダー本部襲撃時には歌川とともにランク戦の会場警備を担当。後に基地内に侵入したウェンとの交戦をサイドエフェクトでアシスト、これを撃退した。

嵐山隊の時枝に「風間隊以外で一対一で話してるとこ久しぶりに見たな」と思わせるほど交友関係は狭い。一方で好きなものは「仲間、友人」であることから強い口調ながら他人を思いやる一面があることも分かる。

ワールドトリガー菊地原士郎のトリガー構成

SUB TRIGGERMAIN TRIGGER
スコーピオンスコーピオン
カメレオンFREE TRIGGER
シールドシールド
バッグワームFREE TRIGGER

隊長である風間蒼也と全く同じトリガー構成。

両手のスコーピオンは攻撃力特化型。中央部分を空洞にすることで伸縮性と攻撃力を底上げする一方、受太刀の際に割られやすい。戦闘の際はシールドを展開するよりも回避に務めるシーンが多く、上記のデメリットはあまり気にならないだろう。

その他は風間隊の代名詞とも呼ばれるカメレオンとバッグワームを装備。神出鬼没かつ大胆不敵な戦闘を展開する。

ワールドトリガー菊地原士郎の戦闘スタイル

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 71話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 71話

居場所が割れている場合、中・遠距離からの射撃や狙撃に単独で向かい合うには相性が悪いため、必然的にチームとしての連携プレーが定石となる。風間や歌川らとの素早い動きで敵弾幕を翻弄しつつ白兵戦に持ち込むパターンが多いだろう。

逆に接近戦の展開までこぎつけてしまえば、ボーダー随一と呼ばれるステルスアタッカー陣の連携で抜群の攻撃力を生み出す。ただ、四肢を欠損するなどして漏れ出るトリオンはカメレオンでは隠しきれないため注意が必要。

現場での聴覚情報ありきのサイドエフェクトはステルス戦闘の要。ランク戦や遠征でこいつがベイルアウトしたら風間隊はかなり困る。連携時はリスクの低い役回りをもらいたいところ。

ワールドトリガー菊地原士郎まとめ

ワールドトリガー菊地原士郎まとめ

  • 所属:風間隊
  • ポジション:アタッカー
  • 戦闘スタイル:カメレオン+スコーピオン二刀流
この記事のタイトルとURLをコピーする
【お知らせ】ワールドトリガー戦略室のLINE@はじめました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK