キャラクター

【ワールドトリガー】唯我尊(ゆいがたける)のキャラクター紹介

 

ワールドトリガー唯我尊まとめ

  • 所属:太刀川隊
  • ポジション:ガンナー
  • 戦闘スタイル:二丁拳銃+カメレオン

ワールドトリガー唯我尊のプロフィール

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 109話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 109話
所属部隊太刀川隊
ポジションガンナー
サイドエフェクト-

ボーダースポンサーの息子。ボーダー入隊時に「自分をA級の部隊に入れろ」と無茶ぶりするも上層部の判断で太刀川隊に放り込まれる。予想していた特別扱いは受けられず、弁護士や人権団体を呼ぶことも多い。

その実力については、同部隊の出水公平から「A級の中で間違いなく最弱」と酷評を受けるほど。ただ、スパイダーによるワイヤー戦術を習得前の三雲修と200回戦闘した結果76%の勝率を誇るなどB級下位なら十分に通用するレベル。この時には主人公のライバル兼先輩という美味しいポジションを奪取した。

単行本16巻、カバー裏において作者から伝説的な紹介を受ける。ファンの方はぜひ手に取ってほしい。

ワールドトリガー唯我尊のトリガー構成

SUB TRIGGERMAIN TRIGGER
アステロイド:拳銃アステロイド:拳銃
FREE TRIGGERカメレオン
シールドシールド
バッグワームFREE TRIGGER

詳しい戦闘描写はないものの、修との個人戦ではロマンあふれる二丁拳銃を披露。

ただ、扱いが難しいとされるバイパー・ハウンド・メテオラといった特殊弾は未装備。アステロイドだけで奮闘する姿は現代のガンマンと遜色ない。

その他注目すべきトリガーはなんと言ってもカメレオンだろう。ランク戦においても、バッグワーム→カメレオンのコンボでなんとかA級同士がぶつかり合う激戦の間隙を縫って生存を狙う姿が予想される。オフィシャルデータブック(BBF)によれば、トリオン能力も10段階評価で5ポイントと悪くないため、わりと長時間のカメレオン起動も可能だろう。

ワールドトリガー唯我尊の戦闘スタイル

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 110話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 110話

二丁拳銃を使っての正面からの銃撃戦が基本的な立ち回りと考えられる。

特殊弾をセットしていないことなどを踏まえると、頭の回転が早いわけでも特殊戦術が得意なわけでもないだろう。風間隊が得意とするカメレオンによる奇襲は好まないはず。

しかしその場合、アステロイド二丁拳銃のみの唯我を相手に、なぜ修が200回中152回も敗北を喫したのか理解が追いつかない。シューターとしての技を実験中であったとしても驚異の敗北率であることから作中では描写されていない唯我尊の新たなる立ち回りに期待したい。

ワールドトリガー唯我尊まとめ

ワールドトリガー唯我尊まとめ

  • 所属:太刀川隊
  • ポジション:ガンナー
  • 戦闘スタイル:二丁拳銃+カメレオン
この記事のタイトルとURLをコピーする
【お知らせ】ワールドトリガー戦略室のLINE@はじめました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK