キャラクター

【ワールドトリガー】空閑遊真 (くがゆうま)のキャラクター紹介

ワールドトリガー空閑遊真まとめ

  • 所属:玉狛第二
  • ポジション:アタッカー
  • 戦闘スタイル:スコーピオン×グラスホッパーを操るテクニシャン

ワールドトリガー空閑遊真のプロフィール

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 167話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 167話
所属部隊玉狛第二
ポジションアタッカー
サイドエフェクト嘘を見抜く

物語の主人公の一角。ボーダー特別顧問レプリカ先生と共にネイバーフッドからやってきた玉狛の白い悪魔。

ネイバーフッドでの戦争中、思わぬ強敵に遭遇したところで瀕死状態に追い込まれるも父親である空閑有吾が命を賭して蘇生に成功。有吾はブラックトリガーと化す一方で遊真の体をトリガー内に格納。『嘘を見抜く』サイドエフェクトを引き継ぐと共に白髪化した。瀕死の肉体は徐々に死に近づいており、命が尽きる瞬間を知るものはないない。

父親を復活させることを目的に玄界へ向かうも、ボーダーの技術力ではブラックトリガーから有吾を蘇らせることが出来ないことを知る。

落胆する間も無くネイバーフッドに戻ろうとすると、三雲修からA級部隊への昇級による選抜部隊への選出、さらわれた雨取千佳の兄を救出するといった『目的』を与えられ踏みとどまることに。本人曰く『チームを組むのが楽しそうでもある』とのこと。

ネイバーフッドでの莫大な戦闘経験値を背景に、押しも押されぬチームのエース兼バランサーとして活躍することとなる。

ワールドトリガー空閑遊真のトリガー構成

SUB TRIGGERMAIN TRIGGER
スコーピオンスコーピオン
グラスホッパーグラスホッパー 
シールドシールド 
バッグワームFREE TRIGGER

両手のスコーピオンをメインに据えつつグラスホッパーで相手の裏をとる動きが多いテクニシャン。

164話時点では『とっさの切り替えミスりそう』と新規トリガーの導入には消極的。ブラックトリガーに適合するなどトリオン能力は決して低くはないため、将来的なトリガー追加は十分に考えられるだろう。

ワールドトリガー空閑遊真の戦闘スタイル

メインとサブに搭載したスコーピオンから繰り出す多彩な技が魅力的。第100話で村上鋼を相手に見せたブランチブレードやモールクロー、両手のスコーピオンをつなげることで射程を伸ばしたマンティスなど、貪欲に技を学習・自分のものとしている。

また、両手に装備したグラスホッパーも曲者。自身の体を跳躍させるだけでは飽き足らず、対戦相手に踏ませて空中に投げ出す場面や、バトルフィールド上のブロックなどを弾き飛ばすことで短い射程をカバーすることも。グラスホッパーの使用回数が増えるにつれて相手から見えない角度での起動を徹底するなど熟練度の上昇が見て取れる。

チームとしては玉狛第二の絶対的エースとして活躍。荒船・香取・柿崎・王子といったB級部隊の隊長をはじめ、村上鋼といったボーダー屈指のアタッカーを撃破するなど獅子奮迅の活躍を見せている。

第166話からスタートしたラウンド7では同じくネイバーフッド出身のヒュースが第二のエースとして加入したため、バランサーとしての顔を覗かせるなど柔軟性の高さが光る。

ワールドトリガー空閑遊真まとめ

ワールドトリガー空閑遊真まとめ

  • 所属:玉狛第二
  • ポジション:アタッカー
  • 戦闘スタイル:スコーピオン×グラスホッパーを操るテクニシャン
【ワールドトリガー】玉狛第二のメンバー・チーム戦術・強さまとめワールドトリガーB級の玉狛第二。メンバー構成やチームならではの戦術、強さなどをまとめて解説!...
この記事のタイトルとURLをコピーする
【お知らせ】ワールドトリガー戦略室のLINE@はじめました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK