考察・予想

【ワールドトリガー考察】ヒュースの噂の流布はガロプラによる錯乱戦術?


176話の主題である「ヒュースがネイバーであるという噂」について考察してみたい。

結論としては、再戦が予想されるガロプラの撹乱戦術なのでは?説を推す。

本記事のまとめ:「ヒュースがネイバーなんじゃないか?」の噂はガロプラによる撹乱戦術?

ガロプラによる撹乱戦術と予想する3つの理由

  1. ガロプラはトリオン兵や人に変身するトリガーを保有している
  2. ガロプラは隔壁を通り抜けるトリガーを保有している
  3. ボーダーを「足止め」するミッションと目的が合致する

ガロプラの抱える2つのリスク

  1. 迅に見つかった瞬間ミッション失敗
  2. 天羽とすれ違った瞬間にミッション失敗
ワールドトリガーのネタバレ176話!『修の不安』がついに判明!ワールドトリガー最大の伏線のひとつである『修の不安』がついに決着!果たしてその真相とは?...

【ワールドトリガー考察】ヒュースがネイバーの噂

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 176話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 176話

「ヒュースがネイバーなんじゃないか?」と言った噂が流れる

  • ランク戦ラウンド7を観戦していたと思われるC級隊員が発起人

問題の発端は176話、ボーダー本部基地にて発生。ランク戦ラウンド7(玉狛第二VS影浦隊VS東隊VS鈴鳴第一)を観戦していたと思われるC級隊員がウワサを流布。

菊地原のサイドエフェクトでいち早く問題を察知した風間隊(主に歌川)と玉狛第二の見事な連携プレーを展開、すぐさま修が解決に向けて駆け出すことに。

ところが、修がメディア対策室に到着した瞬間には根付さんと東さんがすでに対策を終えており、2人の株価がさらに上昇したのは記憶に新しい。

ワールドトリガーのネタバレ176話!『修の不安』がついに判明!ワールドトリガー最大の伏線のひとつである『修の不安』がついに決着!果たしてその真相とは?...

【ワールドトリガー考察】きっかけはランク戦を観戦していたC級隊員

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 177話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 177話

「玉狛の新入りはネイバーだ!」と断言するC級隊員の存在

177話ではC級隊員の夏目から更に詳しい情報が寄せられる。いわく「玉狛の新入りはネイバーだ!」と断言する隊員が出てきてからウワサに火がついたとのこと。

ワールドトリガー管理人は、この急に断言してきたあやしい隊員こそがガロプラによる潜入工作員なのでは?と考察する。

ワールドトリガーのネタバレ177話!ランク戦ラウンド8の対戦相手が確定ワールドトリガー 177話のネタバレまとめ!ランク戦ラウンド8の対戦相手がついに確定!一方その頃、修と千佳は焼肉屋で二宮隊と遭遇・・・!?...

【ワールドトリガー考察】ガロプラによる撹乱戦術と予想する3つの理由

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 124話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 124話

ガロプラによる撹乱戦術と予想する3つの理由

  1. ガロプラはトリオン兵や人に変身するトリガーを保有している
  2. ガロプラは隔壁を通り抜けるトリガーを保有している
  3. ボーダーを「足止め」するミッションと目的が合致する

【ワールドトリガー考察】ガロプラは変身トリガーを保有している

ガロプラによる撹乱戦術と予想する理由1

  • ガロプラはトリオン兵や人に変身するトリガー?を保有している

ガロプラによるボーダー本部襲撃時を思い返せば心当たりのある読者も多いだろう。ガロプラはその潜入作戦の初手にてトリオン兵に化ける作戦を実施。

ガトリン、ラタ、ウェンの3名がトリオン兵アイドラに変身。さらにウェンにおいては戦闘中にB級那須隊所属の熊谷に変身するなど、その自由度の高さが伺える。

まずはガロプラの兵士がボーダーのC級隊員に化けてウワサを吹聴することが可能である事が見えてきた。

【ワールドトリガー】熊谷友子(くまがいゆうこ)のキャラクター紹介ワールドトリガーB級部隊の熊谷友子のキャラクター紹介!トリガーセットや戦闘スタイルなどをまとめて解説!...

【ワールドトリガー考察】ガロプラは隔壁を通り抜けるトリガーを保有している

ガロプラによる撹乱戦術と予想する理由2

  • ガロプラは隔壁を通り抜けるトリガーを保有している

続いてはボーダー基地内への侵入が問題となるだろう。しかしここもガロプラの通り抜けトリガーを使えば難なく突破できる。

ボーダー本部襲撃時に判明したように、回数などに制限があるものの、その移動力は高い。厚い隔壁であっても一瞬でくぐり抜ける事ができる。

また、仮にC級隊員をひとり拉致する事ができれば訓練用トリガーを奪取、レーダー上のトリガー反応を気にすることもない。400名以上存在するとされるC級隊員がひとり姿を消したところでその発覚には時間を要するだろう。

ちょっと頑張ればガロプラの兵士たちがボーダー内部に潜りこめそうなことも分かってきた。

【ワールドトリガー考察】ボーダーを「足止め」するミッションと目的が合致する

ガロプラによる撹乱戦術と予想する理由3

  • ボーダーを「足止め」するミッションと目的が合致する

最後に目的の合致が考えられる。そもそもガロプラはアフトクラトルの属国であり、ボーダーがアフトクラトルの背中を討つのを阻止するために派遣された足止め部隊だ。

本件のウワサの流布はその目的達成に向けてそれなりの整合性がある。と言うのも、「ヒュースがネイバーであること」が判明した場合、「界境防衛機関」の旗印と大きな矛盾が発生する。当然、ネイバーと分かって入隊・ランク戦に参戦させた本部上位陣への追求は免れない。

その可能性があるとすれば、幹部たちも対応に走らざるを得ない。ウワサに対する根付さんの迅速な立ち回りこそが、優先順位の高い問題であることを証明している。

上位層の目をウワサに集中させておくだけで足止めには十分、あえて潜伏したことをバラして本部内を疑心暗鬼に陥れることも考えられる。いずれにせよ「足止め」については大きな戦果が望めるだろう。

【ワールドトリガー考察】ガロプラの抱える2つのリスク

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 124話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 124話

ガロプラの撹乱戦術に関するリスク

  • 迅に見つかった瞬間ミッション失敗
  • 天羽とすれ違った瞬間にミッション失敗

本件のウワサ事件がガロプラによるものであった場合、成否の鍵は2つのサイドエフェクトが握る。

【ワールドトリガー考察】ガロプラのリスク1. 迅の未来視

ひとつは迅の未来視。しかしこの能力は「迅が実際に見た人のわりと近い将来」しか見えない。

よって、ボーダー基地内で遭遇したことのあるガトリン、ラタ、ウェンがC級隊員に化けて侵入してきていた場合はその予知が可能であるだろう。一方、他のメンバーの場合は実際に目の前にするまで予知する事ができない。

こちらはガトリンのトリガー情報(バシリッサ)の情報が漏れていたことなどから推察して、ガロプラ側が類似能力を検討していることも考えられる。仮に遭遇したとしても迅の顔も割れているため速攻でベイルアウトすれば被害はない。作戦を練り直すだけである。

【ワールドトリガー考察】ガロプラのリスク2. 天羽のサイドエフェクト

更に厄介なのは天羽のサイドエフェクト。色覚で相手の強さを区別する事ができる(変身していようとも見分ける事が可能)。

この能力についてはガロプラ側が認知していない可能性が極めて高く、仮にボーダー内で天羽と遭遇してしまった場合は捕縛に繋がるかも。個人的には天羽に見つかってしまうパターンを期待。

【ワールドトリガー考察】ヒュースの噂の流布はガロプラによる錯乱戦術?まとめ

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 176話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 176話

「ヒュースがネイバーなんじゃないか?」の噂はガロプラによる撹乱戦術?

ガロプラによる撹乱戦術と予想する3つの理由

  1. ガロプラはトリオン兵や人に変身するトリガーを保有している
  2. ガロプラは隔壁を通り抜けるトリガーを保有している
  3. ボーダーを「足止め」するミッションと目的が合致する

ガロプラの抱える2つのリスク

  1. 迅に見つかった瞬間ミッション失敗
  2. 天羽とすれ違った瞬間にミッション失敗

葦原先生は物語の進行に無駄なエピソードを挟まない。

ヒュースのウワサの件について、ワールドトリガー戦略室管理人は、ガロプラによる潜入作戦の線を推す。

ワールドトリガー20巻ネタバレまとめ!表紙は東春秋!ワールドトリガーのランク戦ラウンド7(玉狛第二VS影浦隊VS東隊VS鈴鳴第一)最高潮!20巻に収録される全話をまとめてネタバレ!...
この記事のタイトルとURLをコピーする
【お知らせ】ワールドトリガー戦略室のLINE@はじめました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK