ワールドトリガーのネタバレ・感想

ワールドトリガーのネタバレ179話!千佳の人が撃てない問題に決着?

本記事では、ジャンプSQ.(スクエア)2019年6月号掲載、ワールドトリガー179話のネタバレを含みます!閲覧する際はご注意を!

ワールドトリガー179話ネタバレ要点まとめ

  • 千佳は人を撃てる撃てない問題論争
  • 千佳、止まらない自己嫌悪と再起
  • 弓場隊の登場は180話に持ち越し

前回のネタバレはワールドトリガーのネタバレ178話!焼肉屋にて犬飼の心理攻撃が炸裂をどうぞ。

ワールドトリガーのネタバレ178話!焼肉屋にて犬飼の心理攻撃が炸裂ワールドトリガー 178話のネタバレまとめ!焼肉屋で遭遇した玉狛と二宮隊。犬飼の巧みな心理攻撃が猛威を振るう!?...

ワールドトリガーのネタバレ179話!オレは千佳は人を撃てると思っている

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 179話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 179話

179話は玉狛支部での会話劇からスタート。ヒュースが千佳に「本当は人を撃てるんじゃないのか?」と詰め寄る。周りには宇佐美、レイジ、そして陽太郎。

ヒュース曰く、千佳が人を撃てるとなると「戦術の前提が大きく変わる」「千佳がひたすら炸裂弾(メテオラ)と誘導弾(ハウンド)を撃つだけで5・6点は獲れるだろう」とのこと。

さすがにB級上位戦ともなれば、トリオン量のゴリ押しで5・6点取れるほど甘くないと思われるが、ランク戦ラウンド7で見せたショッピングモールの爆撃が脳裏をかすめる。

兎にも角にも、千佳が人を撃てる場合の戦術的価値の高さについて異論を挟む読者はいないだろう。いよいよランク戦ラウンド8で千佳が直接手を下す展開が濃厚となってきた。

個人的にはベイルアウトさせるのはニノさんの可能性が高いと想定しているが、ランク戦の勝敗の行方とともに別記事にて考察したい。

【ワールドトリガー】二宮匡貴(にのみやまさたか)のキャラクター紹介ワールドトリガー B級部隊所属、二宮匡貴のキャラクター紹介。トリガー構成や戦闘スタイルなどまとめてご紹介!...

ワールドトリガーのネタバレ179話!撃たなければ遊真や修が死ぬ場合もある

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 179話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 179話

千佳が人を撃てる撃てない問題に対するスタンス

  • ヒュース:撃てる。撃てる側の人間に見える
  • 宇佐美:撃てない。生身のダメージを連想してしまう。傷つけるのが怖い
  • 千佳:???

長年の戦闘経験から、千佳が「撃てる側の人間」であると主張するヒュース。宇佐美、レイジ、千佳に「撃てない側である根拠」を尋ねる。

こちらの回答は既出。レッドバレット狙撃を習得した際に深掘りされた「自分の手で相手が傷つくのを見るのがこわい」が主な要因となる。

これに対してヒュースが鋭い一手を放った。

実際の戦場では千佳が敵を撃たなければ遊真や修が死ぬ場合もある

実戦で遊真や修が危機に陥れば千佳は撃つはずだ

確信を突いた言葉の数々に思わず黙り込んでしまう千佳。思わぬ形で舌戦からベイルアウトを喫する。

しかし、千佳が人を撃てるか撃てないかは玉狛第二の戦術を大きく左右する重要なポイント。

「なるべく早く答えてくれ」と言葉を残し、ヒュースは陽太郎と共に敵チームのデータ収入に移行する。

ワールドトリガーのネタバレ179話!屋上の告白

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 179話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 179話

玉狛支部屋上、千佳の告白

  • 小学生の頃トリオン兵に追いかけれらる(ラービット?)
  • トリオン兵の話を唯一信じてくれた友達「青葉ちゃん」が行方不明
  • 人を傷つけたことを誰かに責められるのがこわい

千佳、宇佐美、レイジの三人は玉狛支部の屋上に移動。気分の落ち着いた千佳がゆっくりと心情を吐露する。

小学生の頃、トリオン兵に追いかけられたこと(サイドエフェクトで逃げ切った?)。

ボーダーが存在しない時代、誰も信じてくれなかったが友達の青葉ちゃんが唯一信じてくれたこと。

青葉ちゃんが行方不明になったこと。

「わたしが巻き込んだ」と思われるのがこわかったこと。

 

そして千佳の心の奥底に眠る本心がさらけ出される。

「人を傷つけるのがこわいんじゃなくて」

人を傷つけたことを誰かに責められるのがこわいんだと思う

確かに圧倒的なトリオン能力を披露すれば少なからず妬み嫉みの対象になるだろう。だからこそ千佳は「人が撃てない」制限を設けることで、どこか心の調和を保っていたのかもしれない。

ワールドトリガーのネタバレ179話!千佳の止まらない自己嫌悪と再起

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 179話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 179話

実際の戦場では千佳が敵を撃たなければ遊真や修が死ぬ場合もある

実戦で遊真や修が危機に陥れば千佳は撃つはずだ

ヒュースの言葉の数々が脳内でリフレインする千佳。

 

「わたしが撃たなかったら修くんや遊真くんが死ぬかもって言われて」

「それならきっと相手が人間でも撃つってわたしも思った」

「2人を助けたいしそれよりもっと」

"おまえが撃たなかったせいで"って誰かに責められるのがこわいから

 

思わず顔を歪める千佳。ワールドトリガー屈指の名シーンだろう。ここまで自分の思いをさらけ出す千佳の胆力も凄まじいが、その言葉を受け止めるのが修や遊真ではなく宇佐美やレイジであった点にも着目したい。

そのまま気分を崩してしまいそうな千佳だったが、そこは玉狛第一の精鋭、宇佐美とレイジが手厚くカバー。温かい言葉の数々に千佳の目にも光が戻った。

(千佳の心を救った2人のフォローについてはぜひ本誌で確認してほしい)

新たな決意を胸にヒュースと対面する千佳。具体的な会話の描写は無かったものの、ここまでお膳立てしておいて「やっぱり撃てない」はおそらくないだろう。ランク戦ラウンド8での対人攻撃解禁に期待したい。

ワールドトリガーのネタバレ179話!弓場は銃で戦うアタッカー

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 179話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 179話

弓場隊のデータ集め

  • 弓場隊は「ハマると強い」
  • 弓場はガンナーと言うよりは銃で戦うアタッカー
  • 遊真が緑川経由で草壁隊の誰かと弓場との面会をセット

打って変わってランク戦ラウンド8に向けた作戦を練る修と遊真。

未登場の弓場隊に対して香取隊と同じく「ハマると強い」と評価する。また、隊長の弓場に対しては「ガンナーと言うよりは銃で戦うアタッカー」とのこと。これらの情報をもとに弓場隊に関する考察を刷新したい。

そして、試合前の手合わせを調整する遊真。緑川への連絡によって緑川の先輩(草壁隊の誰か)と弓場との面会を取り付けた。

第180話では草壁隊の誰か(オールラウンダーの佐伯かガンナーの里見が濃厚か)と弓場の登場に期待が高まる。

【ワールドトリガー考察】弓場隊はどんなチーム?戦い方や強さを予想ワールドトリガー弓場隊に関する考察。ランク戦ラウンド8にて玉狛第二と激突するB級上位チームの強さや戦い方を予想してみましょう!...

ワールドトリガーのネタバレ179話の感想


バトル描写以上に心をえぐられる舌戦(心理戦)。

ワートリファンからも軒並み高評価の様子。

ワールドトリガーのネタバレ179話千佳の人が撃てない問題に決着?まとめ

ワールドトリガー179話ネタバレ要点まとめ

  • 千佳は人を撃てる撃てない問題論争
  • 千佳、止まらない自己嫌悪と再起
  • 弓場隊の登場は180話に持ち越し

千佳の人が撃てない問題はとりあえず一段落。

葛藤あり救いあり、確かな満足の179話となった。

次回はいよいよ弓場の登場だろう。

考察記事を増やして待ちたいと思う。

 

ワールドトリガーのネタバレ一覧はこちら

この記事のタイトルとURLをコピーする
【お知らせ】ワールドトリガー戦略室のLINE@はじめました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK