ワールドトリガーのネタバレ・感想

ワールドトリガーのネタバレ・感想184話!外岡と藤丸が初登場!

本記事では、ジャンプSQ.(スクエア)2019年10月号掲載、ワールドトリガー184話のネタバレを含みます!閲覧する際はご注意を!

管理人
管理人
ランク戦ラウンド8開始直前!弓場隊の面々が初登場となりました!

前回のネタバレはワールドトリガーのネタバレ183話!二宮+烏丸で「にのまる」降臨!をどうぞ。

ワールドトリガーのネタバレ183話!二宮+烏丸で「にのまる」降臨!本記事では、ジャンプSQ.(スクエア)2019年9月号掲載、ワールドトリガー183話のネタバレを含みます!閲覧する際はご注意を! ...

ワールドトリガーのネタバレ184話!あらすじ要点

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 184話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 184話

ワールドトリガー184話あらすじ要点まとめ

  • ラウンド8の解説は小南・王子・蔵内
  • 玉狛第二は単独2位まで4点必要
  • 最終戦のマップは市街地B(ラウンド4と同じ)
  • 各部隊の序盤における作戦が決定、全チーム転送開始

ワールドトリガー184話のあらすじをざっくりまとめよう。

冒頭はランク戦ラウンド8の実況席からスタート。武富桜子オペレーターが元気よく進行を務める。第173話で判明した小南に加えて王子隊の王子と蔵内が解説役として選出された様子。

単行本20巻によれば解説役として選ばれるのは「A級経験者、たまにB級の部隊長」であるため小南と王子隊長が選ばれるのは違和感がないだろう。

ただ、蔵内隊員が選出されたのは...

  1. 元弓場隊員で解説役として機能しそうだから
  2. 最終戦だから1人追加して盛り上げたいから
  3. 蔵内隊員もヒマだったから
  4. 王子隊長をコントロールする人が必要だから

うん、個人的には④に一票かな。笑

ワールドトリガー20巻ネタバレまとめ!表紙は東春秋!ワールドトリガーのランク戦ラウンド7(玉狛第二VS影浦隊VS東隊VS鈴鳴第一)最高潮!20巻に収録される全話をまとめてネタバレ!...

そんな王子隊の面々が戦ったランク戦ラウンド8の昼の部では東隊が勝利。中でもサブトリガーを解禁した奥寺と小荒井が不意を突いて奮戦したとのこと。

昼の部の結果、玉狛第二が影浦隊を抜いて単独2位になるには4点が必要となった。この条件に対して小南は楽観的、王子と蔵内は怪訝な様子。

東に次いで生存率の高い二宮が参戦するラウンド8、玉狛第二が生存点をゲットするのは厳しいかも?

管理人
管理人
無理に生存点を狙うよりも、4人撃墜する戦法の方が有力かな。

最終戦のマップは市街地Bに決定。蔵内曰く「弓場隊はマップ選択権があるとき必ず市街地Bを選ぶ」とのこと。この点については次章で考察を深めたい。

ちなみに市街地Bはランク戦ラウンド4(玉狛第二VS二宮隊VS影浦隊VS東隊)でも使用された。どちらかと言えば雪マップの印象が強いが、特に際立った特徴のない市街地フィールドといったところ。

管理人
管理人
ちなみに昼の部のマップは東さんお得意の展示場ステージだったらしい。東さんがまたしてもダミービーコンで他部隊を翻弄したに一票。

つづいて第184話の中盤〜終盤にかけては各部隊の作戦会議に焦点が当てられた。

  • 玉狛第二:全員の合流を最優先
  • 弓場隊:外岡は千佳をワンマーク
  • 生駒隊:転送位置次第でうまいことやればええやろ
  • 二宮隊:訓練室で最終調整

玉狛第二はいつも通り部隊の合流を最優先する形。屋外マップの市街地Bだけに修のワイヤーにも期待したい。

弓場隊は初登場のスナイパー外岡一斗(とのおかかずと)が千佳だけを狙う作戦。「絶対ェーにフリーにさせるな」と弓場から厳命を下された。

生駒隊は平常運転。ランク戦ラウンド6の直前とほぼ同じ雰囲気。

二宮隊は辻と犬飼が訓練室にて最終調整。辻の周りに配置したターゲットに対して犬飼がアステロイドを打ち込んでいくスタイル。ランク戦前のルーティンなのか?本戦に限った特別訓練なのか?こちらも次章で考察を加えたい。

管理人
管理人
もろもろの作戦会議が完了。次回の185話でいよいよ最終戦がスタートかな。

ワールドトリガーのネタバレ184話!管理人の感想

ワールドトリガー184話!管理人の感想まとめ

  1. 弓場隊はマップ選択権があるとき必ず市街地Bを選ぶ
  2. 辻と犬飼による射撃訓練の意図
管理人
管理人
ワールドトリガー184話で特に気になったのは上記の2点!

弓場隊はマップ選択権があるとき必ず市街地Bを選ぶ

弓場隊はなぜ市街地Bを愛用しているのだろうか?メンバーのポジションやトリガーから意図を予想してみたい。

メンバーポジションメイン武器
弓場拓磨 (隊長)ガンナーアステロイド:拳銃
帯島ユカリオールラウンダー弧月+アステロイド
外岡一斗スナイパーイーグレット
藤丸ののオペレーター-
  • 訓練などで多用し最も戦い慣れているから
  • 市街地には角度の深い曲がり角が多く、出会い頭の拳銃攻撃が活かせるから

可能性があるのはこのあたりだろうか。

まずは弓場隊メンバーの市街地Bにおける熟練度が高いことが考えられる。王子や蔵内が脱退した後に、メンバーの補充が行われていることなどを踏まえると、弓場隊が歴史あるチームであることは間違いない。

あるマップを部隊のホームとして活用し練度の高いフィールドに仕立て上げる」ことも十分可能だろう。相手を選ばないでマップを選択する理由としては十分しっくりくる。

 

もうひとつ考えられる理由は、市街地Bが弓場隊長の射撃を存分に活かすことのできるフィールドであるというもの。

弓場はいわゆるガンナーの距離で戦えば鬼神のごとき強さを発揮するのは読者の記憶にも新しい。一方で距離を取られ射程外からジリジリ追い込まれると苦戦を強いられるだろう。

その点市街地Bは家屋と道路が入り混じったある程度斜線の通らないマップ。角度の深い曲がり角も多いように見えるため、バッグワームを装着し出会い頭に拳銃で速射攻撃するにはうってつけだ。

管理人
管理人
次回以降の弓場隊の戦い方に注目です!
【ワールドトリガー考察】弓場隊はどんなチーム?戦い方や強さを予想ワールドトリガー弓場隊に関する考察。ランク戦ラウンド8にて玉狛第二と激突するB級上位チームの強さや戦い方を予想してみましょう!...

辻と犬飼による射撃訓練の意図

作戦会議そっちのけで射撃訓練に励む犬飼(と辻)。二宮隊の作戦に関する打ち合わせは全面カットされているためその詳細は不明である。

と言うよりもランク戦ラウンド4を見る限りでは、二宮隊の作戦は転送後に二宮からの指示待ちである可能性が高い。そもそも事前の作戦会議は必要なく、臨機応変に動ける実力の高いメンバーで構成されているとも言えるだろう。

管理人
管理人
改めて射撃訓練の様子をチェック!

二宮隊の訓練室の中央には辻、その周りにはいくつものターゲットが配置されている。犬飼は中距離から移動しつつ射撃。当然ながら辻には一発もヒットせず、周りのターゲットを粉砕した。

単純に見れば犬飼の射撃精度の確認訓練であると思われるが、作者は曲者の葦原先生だけにその他の意図を含んでいると考えてしまう。

個人的には二宮に詰め寄るアタッカーを想定しての訓練だと考える。

No.1シューターの二宮と言えど合成弾の使用にはタイムラグが発生。そのスキを狙ったアタッカー陣から二宮をガードする訓練と考えれば納得度が高い。

管理人
管理人
第185話以降で予想の答え合わせといきましょう!
【ワールドトリガー】射手(シューター)の合成弾をまとめて解説!ワールドトリガーで猛威を振るうシューターの合成弾をまとめて解説!トリガーの組み合わせやその特徴に迫る。...

ワールドトリガーのネタバレ184話!みんなの感想

管理人
管理人
管理人も三つ巴より四つ巴派です。情報が多いと楽しいよね。

管理人
管理人
知ってる。外岡くんは里見さんと同じタイプだ。ゆるい顔だけど油断ならない子でしょ。


管理人
管理人
これは1,000%同意です。

ワールドトリガーのネタバレ・感想184話!外岡と藤丸が初登場!まとめ

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 184話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 184話

ワールドトリガー184話あらすじ要点まとめ

  • ラウンド8の解説は小南・王子・蔵内
  • 玉狛第二は単独2位まで4点必要
  • 最終戦のマップは市街地B(ラウンド4と同じ)
  • 各部隊の序盤における作戦が決定、全チーム転送開始

管理人が特に気になったポイント

  1. 弓場隊はマップ選択権があるとき必ず市街地Bを選ぶ
  2. 辻と犬飼による射撃訓練の意図

次回はいよいよ最終戦スタート?2話同時掲載のジャンプスクエア10月号、さっそく第185話を見ていこう↓

ワールドトリガー185話のネタバレはこちら。

ワールドトリガーのネタバレ・感想185話!ランク戦ラウンド8開幕!ワールドトリガー185話のネタバレや感想(考察)をまとめてお届け!ランク戦ラウンド8いよいよ開幕です!...

 

ワールドトリガーのネタバレ一覧はこちら

この記事のタイトルとURLをコピーする
【お知らせ】ワールドトリガー戦略室のLINE@はじめました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK