ネタバレ・感想

ワールドトリガーのネタバレ・感想185話!ランク戦ラウンド8開幕!

 

本記事では、ジャンプSQ.(スクエア)2019年10月号掲載、ワールドトリガー185話のネタバレを含みます!閲覧する際はご注意を!

ジャンプスクエア / 2019年10月号 / 作者コメントジャンプスクエア / 2019年10月号 / 作者コメント

オフの時間にマリオメーカー2で遊んでます。自作ステージをスタッフに遊んでもらったり。懐かし面白い(葦原)

管理人
管理人
葦原先生は相変わらず担当さんと仲良しでほっこり。

前回のネタバレはワールドトリガーのネタバレ・感想184話!外岡と藤丸が初登場!をどうぞ。

ワールドトリガーのネタバレ・感想184話!外岡と藤丸が初登場!ワールドトリガー第184話(2019年9月4日発売のジャンプスクエア掲載)のネタバレや感想をまとめてお届け!ワートリファン待望、弓場隊の外岡と藤丸が初登場!...

ワールドトリガーのネタバレ185話!あらすじ要点

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 185話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 185話

ワールドトリガー185話あらすじ要点まとめ

  • ランダム転送による初期配置はやや二宮隊がラッキーな形
  • 弓場と帯島は2人で東側へ
  • 二宮さんのサラマンダー炸裂
  • 千佳は通常のハウンドでの攻撃に成功
  • 外岡がハウンドを目撃し西側の戦線に加わる

ランク戦ラウンド8が開幕。ランダム転送の結果、全メンバーが近い距離に転送された二宮隊がやや有利な印象を受けた。

ただ、その他の全部隊も2名ずつまとまって転送されたためどこかの部隊が特別不利という訳ではない。各部隊のスナイパー3人と修がバッグワームを起動した。

管理人
管理人
遊真と千佳がこんなに近い距離に転送されるのって初めてじゃない?

機動型スナイパーの隠岐がさっそくグラスホッパーを発動して高所に移動。連れ立って動く弓場と帯島をイーグレットのスコープで捉えた。

東側の戦線を見たところ隠岐の情報のおかげで生駒隊はどのメンバーがいるのかほとんど把握できた形。敵に囲まれたヒュースが苦しくなる展開だろう。

【ワールドトリガー】隠岐孝二(おきこうじ)のキャラクター紹介 ワールドトリガー隠岐孝二まとめ 所属:生駒隊 ポジション:スナイパー 戦闘スタイル:機動型スナイパー ...

二宮のサラマンダー(誘導炸裂弾)によって開戦の火蓋が切って落とされた。対象はレーダー上で浮いているように見えた遊真。バッグワームを装備した千佳と合流し2人でいたところにトリオン爆撃が降り注いだ。

その破壊力の高さが大きな爆煙を生み、東側の高所にいた隠岐や爆音を聞きつけた弓場と帯島が二宮の位置を確認。当然二宮との1on1は避ける動きを徹底するだろう。

弓場隊と生駒隊は東側でポイント稼ぎに奔走する可能性が高い。

【ワールドトリガー】射手(シューター)の合成弾をまとめて解説!ワールドトリガーで猛威を振るうシューターの合成弾をまとめて解説!トリガーの組み合わせやその特徴に迫る。...
葦原大介先生 / ワールドトリガー / 185話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 185話

二宮と辻に追い詰められる遊真と千佳。修は千佳の通常ハウンドで迎撃するよう指示。

ふっ切れた状態で本戦に挑んだ千佳だったが、やはり人を撃つには抵抗が残る。遊真のサイドエフェクトによって心理状況を見抜かれ「1発だけ撃った後にバッグワームを発動して逃げる作戦」へ移行する。

「1発だけ」との制限が決め手になったか、見事に通常ハウンドにて迎撃に成功。その代償として弓場隊のスナイパー外岡に千佳の位置がバレてしまったため、彼の西側戦線への参戦は免れない形となった。

ワールドトリガーのネタバレ・感想184話!外岡と藤丸が初登場!ワールドトリガー第184話(2019年9月4日発売のジャンプスクエア掲載)のネタバレや感想をまとめてお届け!ワートリファン待望、弓場隊の外岡と藤丸が初登場!...

ワールドトリガーのネタバレ185話!管理人の感想と予想

ワールドトリガー185話!管理人の感想と予想まとめ

  1. 各部隊の思惑と位置を確認
  2. 西側戦線は二宮隊VS玉狛第二VS外岡
  3. 東側戦線は生駒隊VS弓場隊VSヒュースVS犬飼
管理人
管理人
ランク戦の今後の展開を予想してみましょう!

各部隊の思惑と位置を確認

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 185話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 185話
部隊思惑
玉狛第二ランク戦単独2位を目指して合計4点ほしい。
遊真と千佳は二宮・辻から逃げ切って修と合流。
その後ヒュースと合流してワイヤー陣を展開したい。
二宮隊二宮と辻は遊真と千佳を落とした後で東側戦線へ合流。
犬飼は東側でポイントが一部隊に
入りすぎないよう盤面を動かさない役目。
生駒隊生駒、隠岐、南沢は東側で戦う動き。
今週出番のなかった水上の動きが鍵を握る?
素直に考えれば東側で部隊の合流を優先か。
弓場隊上位残留のためポイントがほしい。
弓場と帯島は2人で東側戦線へ。
外岡は千佳のワンマーク命令により西側に加わるだろう。

各部隊の思惑は上記の通りだ。東側は数の有利で押せる生駒隊がやや有利。西側は二宮から遊真と千佳が逃げ切れるかが勝負所となるだろう。

管理人
管理人
西と東に戦線を分けて今後の展開を予想してみます!

西側戦線は二宮隊VS玉狛第二VS外岡

サラマンダーや大規模ハウンドなど派手な絵面が絶えない西側戦線は二宮隊(二宮・辻)VS玉狛第二(遊真・千佳)がメインカード。そこに外岡がどのように介入するかが見所だ。

第185話にてハウンドでの迎撃に成功した玉狛第二。遊真と千佳は連れ立って東側へ移動しようと試みるのはほぼ間違いない。ただ、移動先にはバッグワームでレーダーから消えた外岡が潜んでおり、二宮隊との挟撃となる。

よって次回の西側戦線は外岡が玉狛第二を狙撃。千佳をかばって遊真が被弾。二宮と辻が追いつき本格的な射撃戦となる展開を予想。

痺れを切らした修が2人を迎えに行って外岡もしくは辻に致命傷を与える展開だとさらにアツい(ヒョロヒョロアステロイドではベイルアウトまで追い込めない可能性が高いのが悲しい)。

東側戦線は生駒隊VS弓場隊VSヒュースVS犬飼

一方の東側戦線は数の揃った生駒隊か弓場隊がペースを握るだろう。ただ、ラウンド6でいいところのなかった南沢は今回も若干孤立しており、弓場隊の2人かヒュースに狙われるとピンチ。

よって生駒と隠岐も北上して弓場隊とヒュースを叩きに行くのはほぼ間違いない。そこに二宮から「盤面を押さえる」よう指示された犬飼がうまくパワーバランスを保つことで膠着状況を作り出せるかが見ものである。

ヒュースの隠し球となるバイパーが誰に刺さるのかも見過ごせない。

ここで気になるのが本話でほとんど出番のなかった水上だ。建物?を挟んでいるとはいえ西側への参戦も十分に可能な転送位置。もちろん東側で部隊の合流を目指す方が安全ではあるが、長期戦を見据えて西側の索敵をしておくのも悪くない。

誰がベイルアウトしたかすぐ分かるばかりか、新技などの貴重な情報をゲットできる可能性もある。水上が全体の戦況を左右するキーパーソンになるかも?

【ワールドトリガー】水上敏志(みずかみさとし)のキャラクター紹介 ワールドトリガー水上敏志まとめ 所属:生駒隊 ポジション:シューター 戦闘スタイル:嘘つき関西弁射手 ...

ワールドトリガーのネタバレ185話!みんなの感想

管理人
管理人
第178話におけるヒュースの「機動戦になれば千佳はついてこれないぞ」がしっかり回収されましたね!

管理人
管理人
【祝】イコさんがTwitterのトレンド入り!

管理人
管理人
今月もたしかなまんぞくでした。葦原先生、本当にありがとうございます!

ワールドトリガーのネタバレ・感想185話!ランク戦ラウンド8開戦!まとめ

葦原大介先生 / ワールドトリガー / 185話葦原大介先生 / ワールドトリガー / 185話

ワールドトリガー185話あらすじ要点まとめ

  • ランダム転送による初期配置はやや二宮隊がラッキーな形
  • 弓場と帯島は2人で東側へ
  • 二宮さんのサラマンダー炸裂
  • 千佳は通常のハウンドでの攻撃に成功
  • 外岡がハウンドを目撃し西側の戦線に加わる

管理人のランク戦ラウンド8展開予想

  • 西側戦線は外岡が玉狛第二の足止め
  • 東側戦線は生駒隊がペースを握る
  • ラウンド8のキーマンは生駒隊の水上

来月は弓場隊と生駒隊のターンかな?

 

ワールドトリガーのネタバレ一覧はこちら

この記事のタイトルとURLをコピーする
【お知らせ】ワールドトリガー戦略室のLINE@はじめました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK